父と子リトリート

父と子の大切な時間

27歳の父と3歳の息子さんに、尾鷲の自然を通して楽しみながらお互いに向き合う時間を過ごしていただけたらなと、次のような体験をご提案させていただきました。

自然と触れ合う

★熊野古道の馬越峠コースのハイキング
★おすすめのビューポイントからの絶景
★親子共同の農業体験など

 

初日、熊野古道の馬越峠コースにて、息子にとっては生まれて初めての登山でした。

馬越峠

木漏れ日のスポットライトや、清流の音と鳥のさえずりが奏でる美しいハーモニーは日常では決して味わうことのできないものでした。大自然を感じながら、自分自身の心が洗われる感覚でした。

息子と登山

息子は初登山にもかかわらず、最後まで自分の足で一歩一歩確実に登り、最後まで歩き切りました!
息子にとってもとても心地よい時間が、そこでは流れていました。

絶景三昧

尾鷲の絶景

おすすめビューポイントからの絶景。
尾鷲の景色は、いちいち綺麗すぎる!

マリーナ甘夏ファームからの絶景

尾鷲湾が望める場所にマリーナ甘夏ファームはあるので、海や空や沈む夕日、登る朝日など、同じ場所に立っていても時間帯や天気などで見える景色が全然違います。

写真などでは表現することができないくらいに、実際目に映る景色は違います。
自分の中の心が震えるのを感じることができます。

夜になり空を見上げれば、そこには満天の星空が広がり、ずっと眺めていると空に吸い込まれてしまうような気分にしてくれます。

2日目農業体験にて

農業体験

息子とともに軽トラックの荷台にしがみつき、みかん畑まで登るとそこには元気いっぱいに甘夏の木々が立っていました。
季節的にちょうど良いゆずを摘み取らせていただき、まずはその香りを楽しみました。

農業体験

その後は息子とともに微生物酵素の散布を体験。
みかんの木1本1本に「ありがとう」と語りかけながら楽しく散布体験をさせていただきました♪

途中から小雨が降ってきましたが、それもまた心地よく、木の葉に打つ雨音がとてもきれいに響いていました。

 

体も心も喜びっぱなしの2日間

2日間に及ぶ「父と子のマリーナ甘夏ファームリトリート」でしたが、心も体も喜びっぱなしの2日間でした!

ありのままでいいんだ!

今までは会社に勤めて息子と触れ合う時間などほんの僅かしかありませんでしたが、あることをきっかけにこの「父と子のマリーナ甘夏ファームリトリート」を体験させていただくことができました。

これまで、会社組織の中で生きていくためにいろいろと自分自身に制限をかけながら生きていましたが、自然に触れることでそうでなくても自然が守ってくれるんだ。ありのままの自分でいいんだ。という感覚を得ることができ、心はとても喜んでいました。

この自然の中での様々な体験を通して、息子と触れ合いともに目的を達成することの喜びや、息子と過ごす「今」がとても貴重でかけがえのない時間であることを認識することができました。

尾鷲の自然

息子と自分自身の心が解き放たれる感覚

普段はあまり笑顔を見せることのない息子も、自然体験を進めていくうちに満面の笑みを浮かべるようになり、まるで叫ぶようにゲラゲラと楽しそうに笑ってくれました。

自然が持つ美しく、優しい力に包まれて、息子と自分自身の心が解き放たれる感覚は、今までに味わったことがないものでした。本当に貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました!

尾鷲の師背

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です