寒さからマリーナレモンを守る

今年は暖冬とはいえ2月に入り、ここのところ日本列島にも寒冷前線が張り出し温暖な尾鷲にも冷たい寒気が流れ込んできています。

マリーナ甘夏ファームのマリーナレモンの木は、標高の高い所に実っています。

無農薬、無肥料で育てているマリーナレモンも気温が氷点下になると凍傷などの被害を受けることがあります。

昨年も積雪でマリーナレモンに被害がありました。

今年は、マリーナレモンに袋掛けをし寒さから守る手立てをしました。

そして、レモンの木1本1本の幹に、1個1個に手のひらの掌(たなごころ)をあて「寒さに負けないでね」と愛を送りました。

きっと乗り越えてくれると思います。

そして円やかな酸味のあるマリーナレモンに育ってくれることと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です